私立の学校は大変

今年から子供が小学校に通い始めました。子供の成長って本当に早いですよね。最近まで赤ちゃんだった感じがするんですが、あっという間に小学生ですからね。

嬉しいんですが、なんかあっという間に成長するって考えたら、寂しくも感じますね。

ちなみに、子供が通う小学校は私立と言う事もあり、かなりお金持ちの子供さんも通われているのです。 我が家は全く一般のサラリーマン家庭なのですが、子供の将来を考えて私立に入れることにしたんです。

入学費用や学費はやっぱり高額で一般サラリーマン家庭の我が家は支払いが大変です(*_*)

ところがさすが私立と最初に思ったのは入学式の時だったのですが、子供が主役にも関わらずお母さん達の服装がまるでファッションショーかなと思えるほど華やかだったのです。

中でも目立ったのが高級ブランドバッグを持った方ばかりだった事なのですが、全く持っていなかった私は少し恥ずかしい思いをした事で、早速グッチの高級バッグを買いました。

値段は8万円ほどしたのですが、参観日には間に合うようにとの思いで購入し、何とか最初の参観日はグッチの最新デザインのバッグで乗り切ったのです。

しかものこの時の購入方法は、現金に余裕がなかったのでわざわざ金融業者でお金を借りてまでして買いましたよ。。。

でも主人に言ったら、「そんな格好の為だけにむだなお金使うな!!」って怒られそうなので言ってません。確かに男の人はそう思うでしょうが、私からしたら一人恥ずかしい思いをしたくないと必死です。

なので、主人には内緒で借りれるところを探しましたよ。コチラを参考に・・・家族にばれない

どうにか入学式は乗り切れましたが、これから色々訪れる学校行事。毎回一緒のバッグっていうのも恥ずかしいです。でもそのたびに新しいのを買うなんて絶対に無理だし。。。

これから先が思いやられますね。無理して私立の学校になんて通わせない方が良かったのかな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>